Mebrandnew パーソナルスタイリスト
こうのめぐみ

MENU
menu
ファッションコラム column

貴女にとって、「可愛い服」って何でしょう?

可愛い服

例えば上記の写真内のファッションをどう感じますか?一見して又はひとめ見て「可愛い!」と思いますよね?
私は、その「可愛い」と思う原因・要因をお客さまに話していただくといろいろなことが分かるのです。

①「黄色い色」のことを可愛い、と感じたのか。
②フリルの多さや小花柄=スカートの「デザイン」を可愛い、と感じたのか。
③パールネックレスの小物使いや、首元すっきり黄色のニットの「着こなし」を可愛い、と感じたのか。
などの質問を通して、好きな雰囲気をお聞きするのです。

上記で書いたとおり、「可愛い」と思ったことは、すべて間違いではないし、それぞれに理由があります。
つまり、色が可愛いと思って黄色の服を買ってみたけれど、自分が持っている服と合わなくて、結局着なくなってしまう。
一般的に可愛いと言われる明るい色や淡いパステルカラーは、きちんとお化粧をした上で顔映りがよいものを選ばないと失敗します。
また、リボンやフリル使いの服は、ロマンティックでふんわりとした「女の子」を想像させ、可愛い、と感じますよね。

しかし、リボンやフリル使いの服というのは、自分の体型やその分量・バランス等を吟味した上で取り入れないと、かなりの違和感を醸し出してしまいます。
残念ながら似合わない方は顔から遠い、靴や小物でフリルの可愛さを味わってください。

③小物使いやトップスとボトムスの丈の短さ、首元すっきり&パールのネックレス、という 「着こなし」を可愛い、と思った方は、おそらく、おしゃれ上手な方でしょう。
どんな体型の人だったら、このファッションが似合うのかが分析出来る人です。

自分の体型、雰囲気とかけ離れたファッションをするのはそれこそ「ザンネンな人」になってしまいます。

「可愛い」をファッションに取り入れる時は、
①色で、
②デザインで、
③着こなしで、
を考えて試してみると成功します♪

新しい色、デザイン、着こなし、をマスターしてみましょう。