Mebrandnew パーソナルスタイリスト
こうのめぐみ

MENU
menu
ファッションコラム column

真冬のデート服成功のコツ

赤いミニスカートを履く冬コーデ バレンタインデーというイベントがある2月。真冬のデート服について、考えてみました。

①全体的に黒っぽい暗い服装を極力しない
②スカートはミニスカートにする
③「ふわふわ」「もこもこ」の素材を取り入れる

①の全体的に黒っぽい・暗い服装を極力しないというルールですが、真冬の時期は女性は意識的に「白」や早春を感じさせる「ピンク」を手にとって、コーディネートしてみてはいかがでしょうか?

②のスカートはミニスカートにする。なぜならば冬場はタイツを履けば、足の太さやコンディションを気にせず、ブーツファッションを楽しめ、健康的なお色気を演出できるため、実は夏場よりミニスカートを履きやすいのです。
私が持っている冬物のミニスカートは、グレー、ブルー・赤・白の4種類あるのですが、ドライブや、近場のショッピング・デートの時にも、「ミニスカートがいいよ!」と、夫は必ずと言っていいほど、喜びます。(笑)

③のコート等のアウターやマフラー、手袋、帽子等「ふわふわ」「もこもこ」の手触りのアイテムを利用しない手はありません。
もちろん、2月は「防寒」が最も大事なことではあるのですが、ここでスポーティなダウンジャケットや、ブルゾンばかりを選んで着てしまってはいけません!
「もこもこ素材」。
すなわち、ファー使いのジャケットや、マフラーを身につけましょう。
単純に見た目に暖かそう&可愛く見えますし、彼らの手に触れたとき、「ふわもこ」は癒しや安心感を与えることができます♪

真冬しかできない、デートコーディネートで寒い冬を乗り越えましょう♪