Mebrandnew パーソナルスタイリスト
こうのめぐみ

MENU
menu
ファッションコラム column

春。セレモニースーツ、着よう

購入したスーツ 購入したスーツ

毎年2月中旬を過ぎると、店頭に多くのセレモニースーツが出回ります。

最近は、デザインの種類も増え、「かっちりスーツ」の域を超えてきましたので、選択肢が増えました。
ネットでも安価なセレモニースーツがたくさん販売されていますが、いわゆる入学式、卒業式にだけ着ていく「お母さんスーツ」にしておくのは、もったいない!と思うのです。
きちんとした席にぴったりなので、入学式、卒業式、同窓会など、着ていく場面はもしかしたら、限られるかもしれませんが、ここぞ!という時にはやはり頼りになる存在となります。

試着を繰り返し、お気に入りの一着をぜひ見つけてください。 私は近年白のセレモニースーツを買いましたが、ハイブランドでも勇気を出して試着させていただきましたし、安価なものも試しました。 そうやって試着を繰り返し、自分の体型や雰囲気に合う一着を購入。ハイブランドのものは、自分には、布地の密度がびっしりと重く感じ、合わないと判断しました。 自分の体にぴったり合うものだと、気持ちもピリッと引き締まります。
いつも楽チンな服装だと、身体も怠けた状態になってしまうと思います。

そういう意味でも、セレモニースーツは冬場に体型隠していたけれど、薄着になる春になって、慌てて「痩せなくては着られない!」と思いながら買い直すアイテムなのかもしれませんね。